公立村岡病院 Public Muraoka Hospital 本文へジャンプ
病院概要と沿革
                            

病院名   公立村岡病院

開設年月  昭和38年8月


所在地   兵庫県美方郡香美町村岡区村岡3036番地1

開設者   公立八鹿病院組合 管理者  富 勝治


設置主体  養父市、香美町村岡区・小代区


病院規模  一般病床 42床

附帯施設  むらおか訪問看護ステーション

診療標榜科 内科、外科(休止)、眼科(休止)、小児科、放射線、

リハビリテーション科


立地条件  不採算地区病院


救急告示  平成4年3月から平成22年3月まで


敷地面積  5,380u   延べ床面積  2,995.438u

沿 革(病院年表抜粋)


昭和38年

8月

 公立八鹿病院村岡分院、病床25、外科、産婦人科

 で診療を開始する。

昭和42年

10月

 公立八鹿病院組合立村岡病院と名称変更

昭和48年

9月  X線テレビ撮影装置購入

昭和49年

7月

 病床25から40床へ

昭和54年

4月

 リハビリ訓練室増築

平成2年

7月

 新築移転工事着工

平成3年

4月

 公立村岡病院と名称変更

平成3年

7月

 新病院診療開始、病床50、CT器機購入

平成4年

3月

 救急告示病院指定

平成4年

7月

 医事会計コンピュター導入

平成6年

9月

 薬袋発行機導入

平成9年

6月

 看護体系、新看護料、2対1看護

平成10年

7月

 3階会議室増築

平成11年

4月

 看護体系 T群入院基本料2

平成13年

10月

 医事コンピュター機種変更

平成14年

6月

 ヘリカルCT導入(東芝メディカルASTEION/KG)

平成15年

4月

 訪問看護ステーション開所

平成16年 3月  臨床研修協力施設指定
平成17年 3月  4階倉庫増築
平成18年 4月  経鼻内視鏡(胃カメラ)導入(フジノンFTS電子内視鏡4400システム)
 入院基本料13:1、看護補助加算2、
 呼吸器・脳血管疾患等・運動器 リハビリテーション(U)
 平成19年 6月   遠隔画像診断システム導入(NPO法人神戸画像診断支援センター)
 平成21年 12月  電子カルテ外来稼動(セコム医療システム)
 平成22年 3月  救急告知撤回
 平成23年 8月   電子カルテ入院稼動(セコム医療システム)
 平成23年 8月    全自動免疫生化学統合システム更新(VITROS5600)
 平成25年 4月  遠隔画像診断をドクターネットへ変更
 平成26年 11月  CT更新(16列マルチスライスCT:東芝メディカルシステムズ:AlexionAdvance)
 平成26年 11月  Pacs導入(コニカI-PACS EX)
 平成26年 11月  骨密度測定装置更新(日立アロカメディカル:DCS-600EX-V)
 平成27年 10月  地域包括ケア病床を6床設置
 平成28年 11月  病床数を50床から42床へ変更
 地域包括ケア病床を18床に増床
 平成30年 10月  地域包括ケア病床を21床に増床



機関指定等
   保険医療機関
   指定自立支援医療機関(精神通院医療)      
   生活保護法指定医療機関     
   身体障害者福祉法指定医療機関    
   被爆者一般疾病指定医療機関
   臨床研修協力施設
   労災保険指定病院
   在宅療養支援病院
 

施設基準
       急性期一般入院料7
       地域包括ケア入院医療管理料1
       後発医薬品使用体制加算1
       診療録管理体制加算2
       データ提出加算1(200床未満)
       医療安全対策加算2
       感染防止対策加算2
       認知症ケア加算2
       看護職員配置加算
       機能強化加算
       入院時食事療養(T)
       薬剤管理指導料
       ニコチン依存症管理料
       がん治療連携指導料
       在宅時医学総合管理料
       検体管理加算(T)
       CT撮影
       脳血管疾患等リハビリテーション料(V)
       運動器リハビリテーション料(V)
       呼吸器リハビリテーション料(T)

    copyright©2011 Public Muraoka Hosupital all rights reserved.